浪速区の屋根リフォームをご紹介します!(K様邸)

こんにちは。リフォームや増改築、マンションリノベーションを行っている合同会社LINKです。当社は内装だけでなく、外装リフォームも行っています。今日は浪速区で行った屋根工事をご紹介します^^
ずっと屋根のメンテナンスをしていなかったというK様。屋根の状態をチェックしたところ、屋根材にコケやカビが… 😥
しかも、瓦がズレているところもありました。このまま放っておくと雨漏りになるというギリギリのタイミングでご連絡いただけました。K様邸は築年数が古く、屋根の下地もだいぶ傷んでいたので葺き替えをオススメ。屋根工事には【葺き替え】と【カバー工法】がありますが、葺き替えは下地から全て新しいものに入れ替える工事。カバー工法は、今ある屋根材の上から新しい屋根材を重ねる工法です。カバー工法の方が短工期でコストも抑えられるのですが、築年数が古い家の場合、カバー工法を行っても、下地部分が弱っているため何度もメンテナンスをする必要が出てきてしまいます… 😥
そうすると結果的に費用がかかってしまった・・・ということになりかねないため、築年数が古いお宅は思い切って葺き替えをするのが良いでしょう。何より、その方が家族も安心・安全ですしね^^
こんなにきれいになりました(^▽^)
元々あった瓦よりも軽い屋根材に変えたので、耐震性もUPしました!いつくるかわからない災害に備えて、住まいのメンテナンスはしっかり行いましょう。